墓石の価格が高額なのは昔の常識|コスト削減する方法

お墓の価値は値段ではない

ウーマン

家族の思いが大切

一生のうちで、お墓を準備する機会などはそうあるものではありません。ですから、いざその時になるといろいろと迷ってしまうことも多いでしょう。特に価格については、墓石の価格は幅広いために、どういったものを選べばいいのかわからないという声が聞かれます。実は、お墓自体に相場と言うものはありません。なぜなら、各家ごとで予算も変わり、お墓に対する意識も異なるからです。自分たちがお墓に対して、どのような思いを抱いているか、それによって墓石の価格を決めてもいいでしょう。価格を少しでも抑えたいという人には、外国産の石を使った墓石もあります。安価なものだと、30万円台から売られています。外国産といっても、加工は国内でしており、見た目には国産とほとんど変わりません。国内産の石を使用した墓石で最も人気なのは、70〜150万円ほどの墓石です。産地は本当に様々で、九州から東北、四国に至るまで石の産地はいろいろあります。雨に濡れると石の色が濃くなったり、変化を楽しむ墓石もあります。長く使用するものですから、石自体の硬さにも気をつけたいところです。白っぽいものや黒っぽいもの、青みがかったものなど、色も選ぶことが出来ます。墓石店で、実際に色の違いなどを比べてみて、自分たちが気に入ったものを選ぶといいでしょう。墓石を選ぶ際は、墓所の広さとのバランスも見なくてはなりません。大きすぎても、小さすぎてもバランスは悪くなってしまうので、墓所の広さを墓石店に伝えておくと、デザインなどのアドバイスを受けやすくなります。あくまでも、お墓の価値は価格で決まるわけではありません。家族の思いがきちんと伝わるものを選ぶようにしましょう。

小型のものが人気

仏壇

小型仏壇は人気が高く、今まで使っていた大きなものから買い替える人もたくさんいます。10万円前後が標準的な価格ですが、リーズナブルなものなら5万円くらいからあり、人気メーカーのものだと15万円から20万円くらいが主流です。

3つの観点から選ぼう

お墓

墓石を選ぶときには3つの観点が重要になります。吸水力が低いこと、圧縮強度が高いこと、石の色合いが自分の好みであることの3つです。墓石も人間と同様に個性がありますので、こうした観点から自分のお気に入りを見つけましょう。

商品購入のポイント

花

様々なラインナップの中から最適な位牌を選べるのが、ネット通販サイトの魅力であり、値段が5万円以内の商品も豊富です。商品選びについて相談できるのが実店舗のメリットであり、オーダーメイドの位牌を作ったり、メンテナンスを依頼する時にも便利です。

Copyright © 2017 墓石の価格が高額なのは昔の常識|コスト削減する方法 All Rights Reserved.