墓石の価格が高額なのは昔の常識|コスト削減する方法

商品購入のポイント

花

お葬式が終了してから早い段階で、故人の戒名を彫り込んだ位牌を作成して、四十九日の法要や納骨に備えるのが理想的です。最近ではネット通販サイトで位牌を購入する人も増えており、特に値段や売れ筋商品のランキング情報が役立つでしょう。格安な位牌は通販サイトで、5000円前後で購入することができますが、最も標準的な商品の値段は3万円から5万円の間です。文字入れサービスもセットになった商品が中心ですが、位牌を購入してから、技術力の優れた業者に文字入れを発注するのが賢い方法です。その場合には一文字当たり1000円前後の値段で作業の発注が可能であり、文字入れにもこだわると、より一層美しい仕上がりが実現できるでしょう。一方で初めて位牌を作る場合には、気軽に商品選びについて相談できる実店舗も魅力的であり、特に値段が10万円前後の高級品を購入したい場合に最適です。仏具店の実店舗には、仏壇をはじめとして様々な商品が展示されているので、予算に合わせて必要な付属品などを買い揃えたいときにも便利です。また完全オーダーメイドの位牌の作成にも対応しているのが実店舗の魅力であり、材質とデザインにこだわっている人たちにも好評です。オーダーメイドの商品は既製品の値段の2倍以上ですが、漆を使った仕上げにも特徴があり、金粉で戒名を入れてもらうことも可能です。実店舗を利用すると、仏壇や位牌の手入れについてもアドバイスしてもらえるので、いつまでも仏具を美しい状態に保てるでしょう。

Copyright © 2017 墓石の価格が高額なのは昔の常識|コスト削減する方法 All Rights Reserved.